在宅ワーク・悪徳業者の事例:在宅夢仕事



スポンサードリンク

在宅ワーク・悪徳業者の事例

在宅ワークのホームページを開くと、なんとも沢山のセールスページが出てきて、実際にどれを選べば良いのかがわかりません。
また、本当に信用できるのでしょうかと云うのもあります。

情報はホームページしか有りませんので立派なホームページを開くと借金に追われていた時にこのサイトに出会って、週末社長になった体験話
で、1年後には年収1000万円で借金の返済も終り時間の余裕も出来てたびたびの海外旅行へ行くとの夢物語があります。
そして、そんな人たちを写真入りで紹介したり収入の過程の通帳まで掲示していますので、一般の人なら誰もが参加したくなります。

ところで在宅ワークで見る悪徳業者の内容をまとめて見ますと、先ほどの紹介の事柄に、「初心者でも誰にでも好きな時間にできます」の言葉があります。
「登録は無料です」と大きく書かれています。
それではと登録したとします。
そうすると、教科書代がいくらで、研修期間何日間で、それが終わると試験に合格しないといけません・・・となります。
ところが、合格しにくいしくみの試験を何回も高い試験料を支払って受けてみることになります。それでも合格してみると特別会員には優先的にお仕事をとの特別会員登録料とかも持ち出してきます。
さらに古いパソコンの人には機能がどうだとか・・で市場より高いパソコンを無理やりにローンを組ませたりの手順が待っています。そしてとどのつまり、業者はローン会社でした。と云う例もあります。

また、試験に合格しても最初の間は仕事はありますがその後は「無しのつぶて」といくらでも、逃げ口を作られて、結局、手元には高金利のローンだけが残って終わるとなってしまいます。

最近では、返金保証を謳っているのも多いのですが、これも、全然連絡が取れなくて、返金保証どころでないことがあります。
大げさな広告には乗らないことです。
転職活動データ

a_btn099.gif
posted by WHITE13 at 11:26 | 在宅ワーク>在宅ワークのリスク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。