学生にとっての在宅ワーク:在宅夢仕事



スポンサードリンク

学生にとっての在宅ワーク

在宅ワークは学生の場合条件のきびしいところがあります。ほとんどの在宅ワークの会社では不可との文字を見ますし、20才以上の方でない
といけないとかでかなり制限されています。

そんな中で18才からでも受付けますと云うところもあります。
学生を特に勧誘している在宅ワークは学生が得意とする翻訳の仕事があります。
そこに登録して仕事をすることで翻訳についてのアドバイスが受けられる、収入を得ながら翻訳の勉強ができる、将来の就職の時に翻訳の技術をピーアールできて就職に有利と逆に勉強中の学生を積極的に希望しているところもあります。

現在の学生は平成15年から文部省が奨励しているように授業で情報科の新設によってパソコンを習っていますのでパソコンについては、最初から普通の初心者ではないのです。
だから、18才以上で責任感のある学生さんは通常のWORD関係やEXCEL関係は精通しているので大いなる戦力と期待しています。

逆に、学生のパソコンの能力を理解している企業は大いにHPで都合のいい謳い文句を並べています。
例えば、月払いの支払いOK,お金を稼いで好きなお買い物、アルバイトで時間を追われるより自由時間を利用、将来の不安も解決とかの言葉です。

でも、結局のところ、そのような満足度の高い在宅ワークはなかなかないようです。
転職活動データ

a_btn099.gif
posted by WHITE13 at 09:34 | 在宅ワーク>在宅ワークとは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。